看護学科

ホーム > 学部・学科 > 看護学部/看護学科

目指すのは豊かな人間性と確かな技術に基づいた看護実践能力をもつ看護専門職。

■学部・学科の理念

生命の尊厳を基盤とした豊かな人間性を形成し、かつ高度な専門的知識・技術・科学的判断力、幅広い視野を持ち、主体的な看護を展開することにより、人々の健康と福祉の向上に貢献できる人材を育成します。


■学部・学科の目的

1. 生命の尊厳を理解し、倫理観と責任感、幅広い視野を持った心豊かな人間性を養う。
2. 専門的知識、技術を修得し、科学的根拠に基づいた看護を主体的に実践できる能力を養う。
3. 保健・医療・福祉制度を統合的に理解し、地域の関連領域の人々と連携しうる管理調整能力を養う。
4. 国際的な視野を持って活動できる能力を養う。
5. 自ら研究する姿勢を持ち、看護学及び関連する学問領域の発展に貢献できる能力を養う。

■上武大学看護学部が目指す看護師像

近年の急速な医学の発達に伴い、看護師に求められる知識・技術は高度化かつ専門化しています。この様な現代の医療に対応した看護教育が求められています。また、現代医療はチーム医療です。看護師も医師、薬剤師、栄養士、放射線技師、検査技師、理学療法士、作業療法士など、多種多様な医療従事者と共に働くことになります。看護師としての知識や技術だけでなく、他の職種とも共通した基礎的な医学知識をきちんと身に付ける必要があります。上武大学看護学部は、どの医療現場でも患者や同僚から厚い信頼を得られるような、人間愛あふれ、卓越した看護実践能力を持つ医学に強い看護師を養成します。

4年間の教育内容

1・2年次は人としての教養を履修しながら、看護の対象の理解を学びます。基礎看護実習も始まります。 3年次になると看護提供のあり方を中心に学び、臨地実習が始まります。 4年次では臨地実習等を通してこれまで学んできたことを基に、看護実践能力を磨き、卒業研究にも取り組みます。 4年間に所定の授業科目を履修し、125単位以上を修得した者には卒業を認定し、学位「学士(看護学)」が授与されます。
カリキュラムはこちら

学修サポートシステム

看護学部にはたくさんのサポートシステムがあります。その中でも、ほかにはない特徴的でオリジナリティあふれるシステムを紹介します。

看護の知識だけではなく、技術もしっかり学べる充実した演習環境と自己学修(個別指導)システムがあります。
最新の設備が整った演習室で、マルチメディア教材を使用した看護技術の演習が行われます。演習の授業以外にも演習室を自由に使用して自己学修を行うことができます。もちろん教員の指導もいつでも受けることができます。
学士に値する研究、ならびに卒業後も研究を遂行することができる力を養成するシステムがあります。
3年次後期の必修科目「研究理論」で学んだことを基に、4年次通年必修科目「看護研究」では、実際に研究計画を立案・実施し、成果を論文にまとめ発表します。全教員が少人数の学生を担当し、全ての過程を手厚くサポートします。
看護師・保健師の国家試験対策システムが整っています。
看護学部教員による国家試験対策委員会のほか、法人・大学執行部、学部長、学部担当者からなる学長諮問国家試験対策会議が、国家試験全員合格に向けて万全の対策を提供します。4年生だけでなく、全学年で国家試験対策模擬試験を実施し、結果は速やかに授業に反映させ、全体の学力向上に活かすようにします。また、国家試験対策委員やチューター教員による個別指導にも反映させます。

チューター制

専任教員は3名程度のグループを作って、1年生から4年生まで各学年10名程度の学生を担当しています。学生にとっては、学年の枠を超えた縦割りのグループになります。チューター制は、学生グループの自主活動と、教員の個別サポートがあります。
学生の自主活動は3年生が中心の活動となっています。新入生の歓迎会や卒業生の送別会など楽しい時間を過ごしています。このような企画は、学年を超えた友人作りや、実習や専門科目の情報交換の場にもなっています。教員は、新入生の初めての一人暮らしの悩み、勉学上の悩み、国家試験勉強の悩み(焦りや遅れ)などを、講義・実習で接するのとはちょっと違った姿で、それぞれの学生に個別にサポートしています。
進路
看護師は、対象者のニーズを把握し、理論や科学的根拠に基づいて必要な看護を判断し、実践できることが求められます。適切な看護を実践するためには、技術・専門的知識は勿論、さまざまな価値観や信念を持つ人々を深く理解・尊重しながら関係を築いていくための豊かな人間性や教養、倫理観が必要です。そこに4年制大学で学ぶ意味があります。卒業後は図のような場で看護の実践ができます。

> 看護学部の就職支援情報はこちら
資格
取得可能な資格

■看護師国家試験受験資格
■保健師国家試験受験資格

■養護教諭一種・二種免許
■衛生管理者免許
(スポーツ施設や事業所などで、人々の安全で健康な職場づくりを確保し、労働衛生面などの教育を行うなど労働衛生の専門家です)
※保健師国家試験受験資格を取得するための保健師教育課程は選抜制となります。
養護教諭1種免許教職課程は選抜制です。
養護教諭一種免許課程と保健師課程を同時に履修することはできません。
詳細については学部担当者へお問い合わせください。

医療情報基礎知識検定
医療制度や医療情報関連法規、医療情報倫理、情報処理技術など医療情報を扱う人たちが共通で持っておくべき基礎的な知識の検定です。
マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)
エクセルやワードなどのマイクロソフトオフィス製品の利用スキルを証明できる資格です。
ページトップへ戻る