新着情報

ホーム > What's New

What's New

2018/7/23 【大学院】
3名の修了生が税理士試験免除決定通知書を受領しました

今年の3月に本学大学院経営管理研究科を修了された3名(新井渉多さん、大井穣さん、木村憲明さん)が、6月下旬にそろって国税審議会から税理士試験免除決定通知書を受領しました。今後は税理士会に登録を行い念願の税理士としてのスタートをきることになります。
先日、大学院時代の指導教官であった田地野幹雄教授の元へ一同が集まり、上記の件について報告会を行いました。当日は現在在学中の後輩にも色々なアドバイスを実施したとのことです。
皆さん共通のエピソードとしては、2年間という短い期間を有意義に過ごせたことが目標達成への道につながったとのこと。難関である論文の作成も田地野先生の指導と日々の授業から得られるヒントを駆使することで乗り越えられたそうです。
新井渉多さんは「経営者の喜び、悲しみ、悩みを分かち合える、そんな『良きパートナー』としての税理士となることが目標」、大井穣さんは「わかりにくい税金の仕組みを、わかりやすい説明で伝えられる税理士になりたい」、木村憲明さん「より一層の努力を行い、お客様に喜んでいただける税理士になりたい」とそれぞれ今後の抱負を語ってくれました。  
皆さんのこれからのご活躍を期待しております。

左から木村さん、田地野教授、大井さん、新井さん

トップへ戻る