新着情報

ホーム > What's New

What's New

2017/12/11 【大学院】
修了生が税理士試験免除決定通知書を受領されました

租税法に関する論文を執筆され、今年の3月に本学大学院経営管理研究科を修了された後、国税審議会に税理士試験免除申請をされていた今井秀樹さんが、このたび免除決定通知書を受領されました。おめでとうございます。これから税理士会へ登録申請を行い、順調に手続きが進めば来年の春には晴れて税理士になられるとのことです。  
今井さんは「大学院の2年間は、租税法の研究はもとより、一般教養を久しぶりに勉強する機会を得られ、とても新鮮で有意義な時間でした。ご指導いただいた先生方、大学院の皆様やこの機会を与えてくださった職場の皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。今後は更に知識と経験を積んで、1円でも多く納税させない、1円でも少なく納税させない、社会の役に立つ税理士を目指したいと考えています。」 と、大学院でのことやこれからの抱負を話してくれました。  
今井さんのこれからのご活躍に期待しております。

 
トップへ戻る