新着情報

ホーム > What's New

What's New

2017/4/12
学長は日本循環器学会において真下記念講演を行いました

澁谷正史学長・医学生理学研究所長は、第81回日本循環器学会の山岸正和会長の要請により、本年3月18日に金沢市で開催された同学会学術集会において真下記念講演の講演者を務めました。タイトルは「生理的、また病的血管新生に必須のVEGFシグナルについて」です。真下記念講演は、昭和13年-20年に日本の循環器学の基礎を築かれた真下俊一教授(京都帝国大学)を記念するもので、毎年、日本人の医学研究者から1名が選ばれて講演を行います。循環器学会は1万人以上の会員が参加する、国内でも非常に大きな医学系学会のひとつです。

本学会のプログラム集表紙  
 
 
山岸会長から澁谷学長への記念プレート  

 

トップへ戻る