新着情報

ホーム > What's New

What's New

2016/12/9

【ビジネス情報学部】
井田准教授がカシオ科学振興財団研究助成対象者に決定

ビジネス情報学部スポーツ健康マネジメント学科の井田博史准教授の研究が、第34回(平成28年度)カシオ科学振興財団研究助成の対象として決定されました。

カシオ科学振興財団は、日本における学術研究の発展と振興に貢献するため、1982年に設立され、自然科学分野および人文科学分野の研究に対して毎年助成活動を行っています。今年度は114大学、305件の応募の中から40件の研究テーマが選ばれました。

井田准教授の研究テーマは「ヴァーチャル環境が惹起する実在感:立体バランス機能から評価する」で、3次元自動動作解析装置や筋電図などを使って、ヘッドマウントディスプレイに映し出されたヴァーチャルリアリティ(VR)環境での身体バランス機能を調べ、実際の環境と比較することにより、VRがどのような影響を与えるのかを明らかにしていきます。この研究は、将来VRを利用したリハビリテーションやトレーニングなど、次世代ヘルスエンジニアリング技術の開発への貢献が期待できるとのことです。

カシオ科学振興財団ホームページ

 

 

 



トップへ戻る