新着情報

ホーム > What's New

What's New

2016/3/18

【硬式テニス部】

長尾コーチが第30回テニス日本リーグで 最高殊勲選手賞を受賞しました

昨年12月から今年2月にかけて、テニス団体戦の日本最高峰の大会である、第30回テニス日本リーグ(日本テニス協会主催)が開催され、本学硬式テニス部OBであり、現在同部コーチを務めながらプロテニス選手として実業団でも活躍している長尾克己さんが出場し、所属するエキスパートパワーシズオカの団体優勝に大きく貢献するとともに、個人としても最高殊勲選手賞を受賞しました。同大会でシングルス6試合、ダブルス3試合に出場し、シングルスでは6戦全勝を果たしました。長尾さんは「チームの一員として優勝できたこと、個人としてMVPを受賞できたことに感動した」と話してくれました。

これまでは実業団の活動と並行しながら本学硬式テニス部のコーチを務めてきた長尾さんは、4月から正式に同部専任のコーチとしての就任が決まりました。今後の目標は「プロとして実業団で経験したことを後輩に伝え、硬式テニス部を関東大学テニスリーグ1部へ昇格させたい、全日本インカレでの勝利を経験させたい」と意気込みを語ってくれました。
硬式テニス部の更なる活躍にご期待ください。

   
トップへ戻る