就職情報

ホーム > 就職情報/就職支援(看護学部)

就職支援(看護学部)

自分らしく働くために、自分の特性・興味を見つめ、どのような道で活躍したいのか、キャリアプランを考えましょう。キャリアガイダンスでは、看護師として一生のキャリアを考えた時、どのような働き方をしたいのかを自己分析から始めて、病院の研究や看護師として働く意義を学びます。

目標1

自ら進路について主体的に考え、キャリアデザインを描くことができる。

目標2

卒業後の進路を具体的に考え、就職に向けた準備や対応ができる。

【学内行事】4月:病院説明会[全学年]

群馬県内の実習病院・卒業生就職先の病院を招き、学生への全体説明・面談を行います。1・2年生は自分の将来を考えることで勉強に対するモチベーションが高まり、3・4年生は就職に関する情報を収集し、キャリアデザインの参考にします。

【学内行事】6月:模擬面接【4年生対象】

病院の人事担当者を招いて面接の練習を行います。本番と同じ内容での模擬面接ですので、自分に足りない所を再確認するチャンスです。


【学内行事】11月:卒業生と進路について語る会[3・4年生対象]

卒業生が多く就職した県外の病院から卒業生を招き、就職試験のこと、病院での仕事の体験などを語ってもらいます。先輩と直接いろいろなことが話せる良い機会です。


各学年ごとにステップアップ

  目  標 共通行事 キャリアデザイン・就職ガイダンス等
1

大学生活に慣れよう

生活を自己管理し、学習の習慣を確立しよう

【4月】 病院説明会
病院の説明・面談を受けることで勉学のためのモチベーションを高め、 進路選択の参考にします。

【 4月】病院説明会についての準備
【12月】将来を見据えた目標を立てる(キャリアデザインマップの記入)

2

大学生活を充実させよう

課外活動や学習の幅を広げ、自分と将来を見つめよう

【 4月】病院説明会についての準備
情報収集と進路決定のプロセスを学びます。

3

志望施設の絞り込みをしよう

自己分析と施設研究で受験施設を絞り込む

【 4月】病院説明会についての準備
●「キャリアデザインマップ」(1年次記入)の振り返りと今後の目標設定
●就職活動上の留意点・履歴書作成練習

【12月】進路決定に必要な手続きの理解
●自己分析シートの作成・マナー講座
「卒業生と進路について語る会」先輩から直接病院のこと・仕事のことを聞きます。

4

早い内定で国家試験合格を目指そう

病院内定を早期に獲得し、国家試験対策に集中する

【 4月】病院説明会についての準備
●就職活動にあたっての注意事項
●履歴書の完成

【 4月】病院人事担当者による模擬面接
●模擬面接上の注意・面接終了後の評価

過去3年間のおもな就職先(看護学部)

群馬大学医学部附属病院、独立行政法人国立病院機構高崎総合医療センター、独立行政法人国立病院機構西群馬病院、前橋赤十字病院、群馬県立小児医療センター、公立富岡総合病院、公立七日市病院、伊勢崎市民病院、日高病院、東邦病院、群馬中央総合病院、くすの木病院、東京大学医学部附属病院、東京医科歯科大学医学部附属病院、東北大学病院、千葉大学医学部附属病院、慶応義塾大学病院、北里大学病院、自治医科大学附属病院、順天堂大学医学部附属順天堂医院、聖マリアンナ医科大学病院、東海大学医学部付属病院、昭和大学病院、信州大学医学部附属病院、新潟大学医歯学総合病院、埼玉医科大学病院、三井記念病院、相澤病院、亀田総合病院、東京慈恵医科大学附属病院、東京医科大学八王子医療センター、東京済生会中央病院、国立がん研究センター東病院、東京病院、さいたま赤十字病院、足利赤十字病院、東大宮総合病院、長野松代総合病院、篠ノ井総合病院、行田総合病院、横浜市立大学附属市民総合医療センター、日本医科大学、東京警察病院、小諸厚生総合病院、公立昭和病院、京都赤十字病院 他
ページトップへ戻る