上武大学医学生理学研究所

ホーム > 上武大学医学生理学研究所/研究・活動報告

研究・活動報告

2016/4/6


共同研究論文の発表、および、研究用マテリアルの譲渡 

 

米国ハーバード大学のFukumura, D.准教授は、澁谷正史研究所長と共同で研究をおこない、肥満の状態における癌の増殖・転移には、VEGF受容体-1 (Flt-1)からのシグナル伝達が重要な役割を果たすことを明らかにしました。

Incio J, Tam J, Rahbari NN, Suboj P, McManus DT, Chin SM, Vardam T, Batista A, Babykutty S, Jung K, Khachatryan A, Hato T, Ligibel JA, Krop I, Puchner SB, Schlett CL, Hoffmman U, Ancukiewicz M, Shibuya M, Carmeliet P, Soares R, Duda DG, Jain RK, Fukumura D. PlGF/VEGFR-1 signaling promotes macrophage polarization and accelerated tumor progression in obesity. Clin Cancer Res. 2016 Feb 9. pii: clincanres.1839.2015. [Epub ahead of print]

また、北里大学の馬嶋教授は澁谷正史研究所長と共同で外科的侵襲の治癒過程におけるVEGF受容体-1 (Flt-1)の役割を明らかにし、論文発表を行いました。

Park K, Amano H, Ito Y, Kashiwagi S, Yamazaki Y, Takeda A, Shibuya M, Kitasato H, Majima M. Vascular endothelial growth factor receptor-1 (VEGFR-1) signaling enhances angiogenesis in a surgical sponge model. Biomed Pharmacother. 2016 Mar;78:140-9. doi: 10.1016/j.biopha.2016.01.005. Epub 2016 Jan 25.

さらに、澁谷正史研究所長は米国Iowa大学のThomas, C. 教授からの要請により、MTA締結のもとで研究マテリアルの譲渡を行いました。

 

 

 

 
トップへ戻る