上武大学医学生理学研究所

ホーム > 上武大学医学生理学研究所/研究・活動報告

研究・活動報告

2014/3/24

 

安部まゆみ教授(研究所兼任)の2012-2013における活動報告

安部まゆみ教授は研究所開設以降、以下のような研究活動をおこないました。

概略:2012のドイツで開催された国際学会での発表内容は、血管の再生医療(血管新生療法)に関する研究です。2012の科研費や2013の三俣記念研究費のテーマは、新規血管新生因子の研究・検索です。東京医科歯科大学大学院では2年に1度、大分大学医学部では毎年、血管生物学に関する特別講義を担当しています。


【原著】
1. A. Taki, M. Abe, K. Oku, S. Iseki, S.Mizutani, and I. Morita. Expression of angiogenesis-related factors and inflammatory cytokines in placenta and umbilical vessels in pregnancies with preeclampsia and chorioamnionitis/funisitis. Congenital anomalies. 52(2): 97-103, 2012.

【学会】
1. Oshima-Sudo N, Hoshino Y, Komaki M, Nakahama K, Kubita T, Abe M, Morita I. Optimized method for culturing outgrowth endothelial progenitor cells from human umbilical cord blood and adult peripheral blood. Poster Session IV. Endothelium and Pericytes, The 17th International Vascular Biology Meeting, Wiesbaden, Germany, June 2-5, 2012.
2. 安部まゆみ、佐藤靖史、森田育男、澁谷正史. Pigpen, a nuclear coiled body component protein, is involved in endothelial differentiation, 第21回日本血管生物医学会学術総会、大阪、2013.9.27.

【研究助成金】
1. 安部まゆみ(研究代表者)、森田育男、吉田朋子(研究分担者): 核蛋白ピグペンの血管新生促進作用の機序の解明と血管新生制御への応用.平成24年度(2012年度)基盤研究(C)(一般).1, 170千円.
2. 安部まゆみ(研究代表者)、澁谷正史、佐藤靖史(共同研究者):VEGFにより発現制御される新規血管新生調節因子の検索.平成25年度(2013年)三俣記念基金.380千円.

【特別講義】
1. 安部まゆみ:虚血性疾患に対する新規血管新生療法.大分大学医学部3年チュートリアル,2012.10.19.
2. 安部まゆみ:「細胞の生理・病態生理と機能」血管生物学、平成25年度大学院特別講義、東京医科歯科大学大学院・医歯学総合研究科・分子細胞機能学分野、2013.11.26.

トップへ戻る