ビジネス情報学部 スポーツ健康マネジメント学科 救急救命士コース 2019年4月開設予定

平均寿命や健康寿命が大幅に伸長し、急速な少子超高齢化社会が到来する中、若者は健康管理時代を粘り強く努力を重ねて柔軟に対応し切り開いていく必要があります。また同時に、自然災害の増加や事故やテロリズム、地域紛争、新型感染症など、我々の想定を大幅に上回る危機に日々さらされる可能性があるため、社会レベルや個人レベルで対応しなければなりません。

上武大学では2019年4月より、ビジネス情報学部スポーツ健康マネジメント学科に救急救命士コースを新設し、柔道整復師コースなどの既存の3コースと看護学部との連携を通じ、高齢化が急速に進む北関東地域の健康マネジメントに貢献できる人材育成を地域で教育し地域に還元する、還元型地域創生を図っていきます。

「三つの資質」を備えた救急救命士を育成します。

女性救急救命士の育成

女性救急救命士に特に着目した育成教育を行い、将来「三つの資質」を備えた女性救急救命士が全国で活躍することを夢みて、力強く地域で育成し地域に還元します。

女性救急救命士の育成