教育の特色

ホーム > 教育の特色/資格支援

資格支援

授業でも、授業以外の課外講座でも資格取得が可能です
通常の教養科目や専門科目のほかに、資格を取得するための講義が開かれています。

アドバンスクラスの設置

アドバンスクラスの設置

会計アドバンスクラス
会計ファイナンス学科では、国家資格等を取得するための会計アドバンスクラスを設置しています。このアドバンスクラスに入ると、国家資格等の受験のための専用の部屋が用意されており、個人専用机の貸与など、受験に専念できる環境が提供され、日商簿記1級および税理士試験の簿記論等の合格を目標とします。

ITアドバンスクラス
1年次後期から専門性の高いIT担当教員のゼミに所属し、演習等を通して経営をサポートするために必要なIT知識・技術を徹底的に学んでいきます。そのため、このクラスでは専用のノートパソコンが個々に支給されます。

アドバンスクラスの設置

取得可能な資格
■看護師国家試験受験資格
■保健師国家試験受験資格
■養護教諭一種・二種免許
■衛生管理者免許
(スポーツ施設や事業所などで、人々の安全で健康な職場づくりを確保し、労働衛生面などの教育を行うなど労働衛生の専門家です)
※保健師国家試験受験資格を取得するための保健師教育課程は選抜制となります。
養護教諭1種免許教職課程は選抜制です。
養護教諭一種免許課程と保健師課程を同時に履修することはできません。
詳細については学部担当者へお問い合わせください。

看護師・保健師の国家試験対策システムが整っています。

●大学全体によるバックアップ体制
教員による国家試験対策委員会のほか、法人・大学執行部、学部長、学部担当者からなる学長諮問国家試験対策会議が、国家試験全員合格に向けて万全の対策を実施します。

●全学年での模擬試験実施
4年生だけでなく、全学年で国家試験対策模擬試験を実施し、結果は速やかに授業に反映させ、全体の学力向上に活かすようにします。

●充実した個別指導
国家試験対策模擬試験の結果は、詳細に分析され、国家試験対策委員会やチューター教員による個別指導にも反映させます。

●国家試験問題webの活用
図書館・マルチメディアセンターのパソコンから、専用IDとパスワードを用いて、看護師・保健師国家試験問題をwebで閲覧できます。各自の学習進度に合わせて、My問題集の作成や成績管理ができ、予習や復習に役立ちます。

ページトップへ戻る